MR130Rf

道幅や作業スペースの狭い所での作業が可能。

クレーン運転士の免許を取得後、ほとんどの方が最初にのる13tラフタークレーン。ですが、、電線の密集した場所や狭い敷地での作業が多いので熟練のオペさんが適しているかもしれません。 こんなところに入るの!?って場所でも大丈夫なことが多いです。弊社でも大活躍。

ベランダの折版を交換するために1度手摺を吊り上げ、折版を交換してから手摺を再取付。 近くに電線があるので、うまく電線をかわせる位置にクレーンを据付し作業を進めています。



明日も新たな現場に!!!並松運送のプロ集団が走ります。

最新記事

すべて表示

KA1300SL

MR350SL